記念硬貨買取り.net|遺品整理で失敗しない!口コミで判明業者TOP5

記念硬貨買取で売って得する天皇記念金貨!

記念硬貨には、”天皇記念”と呼ばれるものも数種類発行されています。
これまでに、

・天皇陛下御在位50年記念(1976年)
・天皇陛下御在位50年記念(1986~87年)
・天皇陛下御即位記念(1990~91年)
・天皇陛下御在位10年記念(1999年)
・天皇陛下御在位20年記念(2009年)

の5回にわたって発行されており、上2つは昭和天皇時、下3つは今上天皇時のものです。

初回を除いて金貨幣が発行されましたが、その種類によってプレミアの付き方に差があるとされています。
とある買取業者の場合、最も高額買取をしてもらえるのが、
・天皇陛下御即位記念(10万円金貨) となり、続いて、
・天皇陛下御在位10年記念(1万円金貨)
・天皇陛下御在位20年記念(1万円金貨)
となるようです。
意外にも、古い昭和天皇の記念硬貨よりも今上天皇の記念硬貨のほうが高額であるとのことがわかりました。

銀行で普通に換金したほうが額面割れをしないで済むという種類のものもありますので、買取時に確認してみるとよいでしょう。
とはいえ、基本的に天皇記念のものは高額買取をしてもらえる可能性が高いとも言われていますから、とりあえず査定に出してみるという方法で良いのではないかと思います。